コンセプト
           YOGA 骨盤調整  Body Tune DANCE     BODY  TUNE  SCHOOL  
ホーム
レッス ン案内・はじめに スケジュール・予約
料金・持ちもの
コンセプト
アクセス
ブログ


◎『 BODY TUNE 』〜「 からだの調子を整える」



たとえば気分がいい朝、身支度やご飯 の支度をしているときに

自然に歌っていたり、ハミングしていることはありませんか?

「BODY TUNE 」を訳すと「からだの調子を整える」という意味になります。

「TUNE」という言葉には「楽曲、メロディ」「調和、和合」という意味もあり

思わず鼻歌をうたっているような、にこやかで調子のいい感じ

そんな
軽やかな居心地のいいからだに整えていこう、という想いがあります。



「ただ動 く」から「動いて感じる」「感じて動く」


いろんな方向へ腕や脚をのばしたり、ねじったりしてみると

気持ちがいいな、ちょっと痛いなぁ、筋肉がプルプルするetc

からだはいろんな感覚を通じて応えてくれます。

その実感を、丁寧に受けとめていく作業は、自分を受け入れていくことにつながります。

「ただ動く」ことから、「動いて感じる」、「感じて動く」ことで、

こころとからだがつながっていき、充実感やリフレッシュ効果が高まっていきます。



◎ コア(芯)を クリアにする


たとえば、柔軟性と強さが要求されるダンサーや、一流のスポーツ選手は

コア(芯)がしっかり意識できていて、筋肉はやわらかく余分な力が入っていません。

どんな人にもコア(芯)はあり、徐々に意識できるようになっていきます。

そんなからだづくりのポイントとして

1 関節をゆったり回す、またはゆらす → 無理無く 筋肉をあたためほぐす

2 動きを断絶せずに、つなげてみる → 身体のつながりができる

3 
骨と骨の空間をひろげる意識をもつ →  コア(芯)から伸びる


 といったいくつかエッセンスを抽出してお届 けします。



 からだの時間。
 主宰・代表インストラクター 
 
 オカザキ恭和 


 

広告の仕事に携わるなかで、コンテンポラリーダンスに出会い没頭してきました。
からだをつくるために、ヨガやバレエに取り組み、とくにヨガは、どなたでも取り組んでいただける価値あるものだと実感。
多くの方とヨガを分かち合いたいと2004年〜ヨガベースのからだほぐしクラスを開催したのがはじまりです。

ヨガクラスを続けていくなかで、精神障害や知的障害のある方とヨガやダンスをする機会をもったり
子供たちにダンスを指導する場をもったことで
どんなからだであっても、踊ることはシンプルに楽しく、心も軽くしてくれること、
しなかやかで強い筋力が養われること、を再確認。

現在は、ヨガのインストラクターと、知的障害者施設でのダンス指導、
自分自身のからだと向き合いながら
身体表現(コンテンポラリーダンス、からだをつかったアート)に取り組んでいます。

静的であり動的でもあるヨガ
クリエイティブな感性をひきだすダンス
どちらにしても、からだという小宇宙への旅であり
動いたあとは、こころもからだもとても気持ちいいです。

かつてはデスクにかじりついて仕事をしていましたし、
子供のころは、体育は得意とはいえず、マラソンもびりのほう。
それでも、なぜか動きたい、踊りたい気持ちが湧いてきて
からだ、という生身をむきあい、新鮮な喜びをたくさんもらってきました。

からだとこころ、多重層な生を、 
生きていることそのものを分かち合えるような場に『からだの時間』がなりますよう願っています。


【略歴】
神奈川県平塚市生まれ。大学卒業後、広告制作の仕事に携わる。
1999年頃よりダンスをはじめ、コンテンポラリーダンスに没頭。
ダンス表現活動を行うなかで、身体と心のつながりに関心を持つ。

■スタジオヨギーBTCト レーニング 修了
■ビューティペルヴィスフローコース 修了

■アロマ検定1級取得。
・2004年9月〜2005年『ヨガベースのからだほぐしクラ ス』開催(自由が丘)。その教室がご縁となり、
・2005年5月〜2008年3月 医療現場でうつ病治療、や精神障害治療の一環としてのヨガやダンスを通じた療法に携わる。
・2008年4月〜足立区希望の苑にて知的障害者へのダンス指導を開始。 継続中。
・2008年5月〜都内ヨガスタジオにて、ヨガクラス、骨盤コンディショニングのクラスを受け持つ。
・2010年4月〜すみだ学習ガーデン キッズ ダンス講師
・2011年1 月〜 『からだの時間』主催、オープン。
 

Copyright (c) 2013 karada no jikann All rights reserved



inserted by FC2 system